×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


サングラス 売れ筋 ベスト10



最新サングラス

偏光レンズ
偏光膜という特殊なフィルムが入ったレンズで反射光を効果的にカットします。
太陽の光の反射で見えにくい水面などがくっきり見えるのが特徴です。
紫外線カット(UVカット)
紫外線を光の波長は、このようになっています。
  UV-C:波長280nm以下     オゾン層などで吸収され、地上には到達しません。
  UV-B:波長280〜320nm   ほとんどは、オゾン層などで吸収されてしまいますが、角膜まで 到達し角膜炎の原因になるといわれています。
  UV-A:波長320〜400nm   長時間浴び続けると目や肌に悪影響を与えると言われています。
レンズカラーが濃いほうが紫外線を抑えるということではありませんので注意して下さい。
UV-Aをどれだけカットできるかがポイントです。
似合うサングラス
  <ふっくら面長顔>
     丸みを帯びたフレームやティアドロップのサングラスが似合います。顔が引き締まって、バランスよくすっきりと見えるからです。
  <細くて短い顔>
     小さくシンプルなデザインのサングラスが似合います。大きくインパクトの強いフレームのサングラスでは、顔よりもサングラスばかりが目立ってしまいます。
  <ふっくら短い顔>
     幅の狭い細長のサングラスが似合います。
ぽちゃり顔とした丸顔を細長く、引き締めて見せてくれるからです。
似合うサングラス
  <ダークカラー・ブラウン>
     アウトドアのスポーツやドライブなど、日差しの強い場所やシーンには濃い目の色のサングラスがよいでしょう。
  <薄いブルー、薄いグリーン、グレー>
     ファッションのアイテムとしてサングラスをかけるときには、薄いブルー、グリーン、グレー系のレンズがオススメです。